2005.04.01

個人情報の保護に関する事業所の方針について

2005-4-1

 

個人情報の取扱いにかかる取り決め事項

 

当法人は、2005年4月1日より施行された「個人情報保護法」における個人情報取扱事業者には含まれないが(保有するデータが、過去6ヶ月のいずれの日にも5,000件を超えないため)、ご利用者に提供している各種介護サービスが多くの個人情報を取り扱っていることから、「個人情報保護法」を遵守するものとし、別紙『個人情報管理規定』の運用について下記のように取り決めを行う。

 

 

1.ご利用者に対しては、個人情報の利用目的を明文化したもの(別紙1)を施設内に掲

示する。

 

2.介護保険法に基づく指定基準により、サービス利用開始時には必ず、ご利用者及びご家族の情報提供の目的等を明確にして、予め文書(別紙2)にて同意を得るものとする。

 

3.他サービス事業所等に、利用者の個人情報を申し送る際は緊急時をのぞき、郵送によるものとする。またやむを得ずFAX送信する場合は、送信先間違いのないように慎重に取り扱うものとする。

 

4.電子媒体による利用者の個人情報の管理は、アクセス権の制限を図るように改善する。

 

5.   職種を問わず、業務上個人情報を取り扱っている職員は業務終了後、電子データや印字データを問わず、利用者の個人情報の漏えいに細心の注意を払い、必ずデータを施錠できる引き出しや保管庫の中に収納して退出するものとする。

 

6.以上、サービス提供に関わる職員一人ひとりが適正な取扱いをすることによって利用者の個人情報が保護されることを全職員が自覚し、業務にあたるものとする。

 

 

社会福祉法人 茨木厚生会

TOP